SAINOKUNIBRAND

ENTRY NO.No. 0012OECマルシェ

PROFILE

代表取締役 澁谷正則さん

工学部の学生からフレンチのシェフに転身した澁谷さん。フランスでも修業を積み、都内の外国大使館や外資系企業のパーティー運営などを手掛けてきました。地産地消にこだわり、生産から消費までを結びつける活動に尽力し、地域に根ざした持続可能な「食」を探求しています。

生産者から消費者まで「食」を通じて笑顔でつなげたい

1軒だけで生産している所沢牛

所沢市の肉牛農家は「見澤牧場」ただ1軒。「所沢牛」はここで飼育された牛のみの称号です。広いスペースでのびのび育てられた牛はA5の高い評価を受けています。

武蔵野豚Z豚(ぜっとん)

5か月以上の長期飼育で生産される三元豚。生産者は澁谷さんが団長を務める地域活性化の団体「所沢ローカルファースト事業団」の所沢豚魅力創出プロジェクトの認定者のみが生産。

OECブランドを地域に必要とされる食のインフラに

OECは「Original Ecofoods Company」の略。海外からの輸入に頼りすぎない「食」の可能性を追い求めて、地域の発展と環境への取り組みを考えたイベントを運営しています。地域に根ざした持続可能な「食」を探求することで、持続可能な地域農業を支援しています。