SAINOKUNIBRAND

ENTRY NO.No. 0011新井園本店

PROFILE

代表取締役 新井重雄さん

創業大正13年(1924年)。新井さんは3代目で茶師。現在は埼玉県所沢市で狭山茶の自社茶園と製茶工場を経営しています。茶園は土づくりにこだわり、有機質肥料を中心に活力の高い土壌で茶葉を育てています。良質で美味しいお茶は数々の受賞歴があります。

狭山茶の生産者としてはじめての「天皇杯」受賞

天皇杯受賞の「天照」

金粉入りの緑茶パウダー。急須を使わずに入れることができて、きれいな水色の中に金粉がきらめきます。2012年日本茶でははじめてローマ法王に献上しました。

おすすめの水出し緑茶

緑茶を水出しにすると、カフェインが少なく、お湯出しよりもビタミンCが多く摂取できます。就寝前や子どもにおすすめです。

第35回農林水産祭 蚕糸・地域特産部門で天皇杯受賞

天皇杯は全国の農林水産大臣賞受賞者の中から選ばれる国内で最も権威のある賞です。お茶の性質、技術、経営が優れ、産業の発展や近代化、社会貢献が評価されて受賞しました。ていねいで心を込めて作ったお茶づくりをしています。